男性

翻訳サービスで日本語に直してもらおう|翻訳内容によって料金が変化

外国語を理解するために

ステーショナリー

ビジネスにおいて、会社で対応できない言語の翻訳が必要となったのならば、翻訳サービス会社に依頼しましょう。言語によって料金は違いますが、ほぼ全てに対応してくれますので、ビジネスチャンスを逃すことはありません。

詳しく読む

海外の言葉を日本語にする

PCを操作する人

会社選びは重要になる

日本のマニュアルや本を海外の言葉に翻訳するときには翻訳会社を利用するのが定番です。逆に海外の物を日本に持ってくるときは、日本語に翻訳できる会社があるので利用します。しかし翻訳できる会社は結構な数があるので利用する際は注意しておきましょう。特に料金設定は重要で、コスト削減のためにもなるべく安いところを利用すると良いです。技術翻訳の場合は専門的なものなので料金の安さで選ぶのではなくしっかりと翻訳できるところにします。実際に利用しないといいかどうかわからないため、こういう時は無料トライアルをしているところに依頼をするのがおすすめです。とりあえずトライアルでどれくらいのクオリティなのか、料金と釣り合っているのかを確認しましょう。

会社で対応が違う

翻訳の時にはいくらかのお金が発生します。翻訳してくれる会社では独特の料金設定をしているので知っておきましょう。まずオーソドックなものだと1文字いくらの設定になっているのです。例えば1文字10円のところがあって、1000文字翻訳してもらうのに10000円かかります。またどの言語を日本語にするかでも値段が変化するのです。メジャーなイングリッシュだと比較的安価ですが、あまり馴染みのないものだと少し高めになります。また和訳と英訳でも料金が違うので知っておきましょう。専門的な分野の技術翻訳だと通常のものよりも高めです。会社によって対応できる言語も違い、言語変換能力も違いがあります。技術的なものだと元科学者の方を雇っているところがいいです。

海外進出をする時に

パソコンを触る男性

香港へのビジネス進出において、大切なのは通訳です。言葉のニュアンスを現地の人に合わせて通訳してもらうことで、スムーズなコミュニケーションを取ることが可能になります。必要なスキルは状況によって異なりますので、スタッフに相談しましょう。

詳しく読む

国際ビジネスに適した都市

国旗

香港には、コンパクトな地形と外国との交流が盛んな歴史という特徴があり、現在は国際的なビジネスの拠点として人気があります。本土とは使用される言語と文字が異なりますが、世界的に使われる言語も通じるため、通訳を雇うことは簡単です。

詳しく読む