レディー

翻訳サービスで日本語に直してもらおう|翻訳内容によって料金が変化

海外進出をする時に

パソコンを触る男性

ビジネスで言葉は大切

香港は中国でビジネスを行う場合、欠かせない場所です。香港へ進出を考えた時に必要となるのが中国語の通訳の存在です。現地でコミュニケーションを取るためには、言葉を勉強することが大切ですが、ネイティブであれば細かいニュアンスなども通訳することが可能です。特にビジネスの場面であれば、少しのニュアンスの違いによって商談がうまくいくかどうかも変わってきます。難しい契約書やビジネス文書を問題なく読めるようになるには、かなりの努力を必要とします。中国語には種類もあり、自分だけで全てをこなすことは難しいのが現状です。通訳を利用することによって間違いなども防ぐことができ、ビジネスにおいて的確な判断を下すことが可能になります。

中国語はいろいろあります

香港へ進出する場合には、香港に特化した通訳や翻訳を行なっている企業を利用することが望ましいでしょう。その土地のことを詳しく知っているスタッフが対応を行ってくれるため、暗黙の了解やビジネスのルールなどを知るためにも役立ってくれます。特にネイティブスピーカーの通訳を雇うことにより、現地の人とのコミュニケーションが取りやすくなります。香港では主に広東語が利用されていることが多いため、必要に応じた言葉を通訳できる人材が必要になってきます。現地でのインタビューや文所の翻訳など、状況に応じてどの程度の通訳レベルが必要かも変わってきますので、スタッフに相談し適切な通訳スタッフを派遣してもらうことが大切です。